ごあいさつ

第23回日本デイケア学会年次大会千葉大会 ごあいさつ





肥田 裕久

日本デイケア学会 第23回年次大会 大会長
医療法人社団 宙麦会 ひだクリニック院長
 

みなさま。日本デイケア学会千葉大会のHPにようこそ。大会を代表してひとことご挨拶をさせていただきたいと思います。

今回の千葉大会のメインテーマは「夢と希望」です。すこし荒唐無稽なテーマかもしれませんが、もう一度この根本へ立ち返っていくことが必要ではないか、と思います。

「夢と希望」をかなえる場所としてのデイケア。病気や障害によっていったんは失くしてしまった「夢や希望」、それを再び取り戻す過程でデイケアはどのように役立っているのでしょうか。そもそもそういったこと自体、絵空事ではなく可能な事なのでしょうか。「夢や希望」を口にする時、そのことを口にしても違和感のない文化カルチャーがデイケアには存在しているのでしょうか。支援者が口にする「夢や希望」と当事者が口にする「夢や希望」に違いはないのでしょうか。また、家族の求める「夢や希望」とはなんなのでしょう。
たくさんの疑問がでてきます。そのすべてを解決できるわけではないのですが、そうかといってひるむわけにはいきません。この「夢と希望」に青臭くとも真っ向から対峙し、千葉大会を通して「夢と希望」とはなにか、どうしたら取りもどせるのか、を考えてみたいと思います。
この応援を2人のマスコットにも頼みました。千葉県に因んで梨の妖精と落花生の妖精です。それぞれの名前は「ドリちゃん」「ほーくん」です。それぞれdream、hopeから取っています。かわいらしい2人なのでどうかこれからよろしくお願いします。

第23回千葉大会は平成30年10月18日(木)-19日(金)、千葉県の東京ディズニーリゾート 東京ベイ舞浜ホテルクラブ&リゾートで行われます。
みなさまのお越しを心からお待ちしています。

Back to Top