16163448 日本デイケア学会 第23回年次大会千葉大会

平成30年度日本デイケア学会主催研修会の案内

日本デイケア学会第23回年次大会千葉大会の前に、デイケアの高齢者分野・精神科分野の研修会を下記要領で開催いたします。実践に結び付く研鑽の機会として、ぜひご参加ください。

【高齢者分野】 日常診療から見た認知症高齢者をとりまく現況と問題

十和田済誠会病院   江渡 江 

 近年のメディア報道で「認知症」という言葉は広く知られていますが、良い意味での報道に限らず、時として認知症という診断が本人の生活を大きく変えてしまう危険性もはらんでいると言わざるを得ません。ややもすると人としての尊厳が奪われ、主従の関係が構築されていき、抵抗するとBPSDとなります。その意味でもデイケアは非常に有用な時間・空間ですが、期待が大きい分当事者の方々の負担も大きいと思われます。加えて温暖化、インフルエンザなど注意が必要な環境要因も頭を悩ます一因です。

 今回は私が日常診療で診ている認知症高齢者やご家族を通して考える現況と問題を述べさせていただき、可能ならば皆さまのご意見・感想も伺いたいと思っています。
 

【精神科分野】 デイケアにおけるピアサポートの可能性

聖学院大学 教授 相川 章子
東京大学医学部附属病院精神神経科 ピアスタッフ 佐藤 由美子
神奈川県立保健福祉大学 助教 種田 綾乃

 デイケアのさまざまな効果はプログラムをとおしての利用者同士のかかわりのなかで得られると考えられる。そこでの利用者同士のかかわりあいの多くは「ピアサポート」といえる。近年ではさらにこのかかわりあいを育み、リカバリーを促進する役割を期待して、「ピアスタッフ」または「ピアサポーター」を配置するデイケアも見られるようになってきた。

 デイケアでピアスタッフ経験者と、デイケアのピアスタッフに長年側面的に関わってきた者を交え、会場の皆さんとともに、デイケアという医療のなかにおけるピアサポートの可能性、ピアスタッフやピアサポーターの配置の可能性について考える機会としたい。

会場:
順天堂医学部付属浦安病院 外来棟3階
高齢者分野;カンファレンスルーム、
精神科分野:講堂
〒279-0021
千葉県浦安市富岡2丁目1番1号
日時:
平成30年10月17日(水) 17:00〜19:00(予定)
参加費:
会員2,000円 非会員3,000円 当事者1,000円
下記口座に10月3日(水)までにお振り込みください。
郵便振替 名称:日本デイケア学会
口座番号 00170-8-167337
お振り込み(入金確認)後、参加登録終了となり、後日参加受付ハガキを郵送致します。
定員:
高齢者分野 30名 精神科分野80名 (定員になり次第締め切りとなります)
問合せ先:
日本デイケア学会事務局 TEL:03-3813-6368 FAX:03-3813-6368

お申込みは申込用紙にご記入の上、10月3日(水)までにFAXにてお願いいたします。

Back to Top